DM発送(よくある質問)

このQ&Aは当社の経験上の内容であり、郵便法に遵守した解釈ではない部分もありますので、最終的には郵便局の指示に従ってください。よってこの資料により発生した損失や損害に関して当社は一切責任を負いかねますのでご了承ください。

Qマーク 郵便法に関する質問
1.はがきと定形郵便の重量・サイズは?
2.受取人払の支払い方法と手数料について
3.料金受取人払申請方法を教えてください(料金即納、後納払いの手続き)
4.料金受取人払(料金即納、後納)の表示枠、一重枠と二重枠について
5.料金受取人払を後納支払(後払い)にする方法とは?
6.料金受取人払のはがきや封筒の郵便番号枠は赤または朱でないとダメなの?
7.料金受取人払のカスタマーバーコードの印刷方向、印刷位置は?
8.料金受取人払用のカスタマーバーコードを印刷しない場合はありますか?
9.料金受取人払に記載する郵便番号はどこの郵便番号ですか?
10.料金受取人払の郵便番号の右下の3桁の番号は何ですか?
11.料金受取人払の郵便番号の下の3桁の整理番号が変わると、カスタマーバーコード自体も変わりますか?
12.料金受取人払の承認番号を現在使用していますが、別案件にもその承認番号は継続して使用できますか?
13.料金受取人払の承認番号を使用していますが、会社の移転が決まりました。その承認番号は継続して使用できますか?
14.料金別納郵便とは?
15.料金後納郵便とは?
16.料金別納郵便と印刷しなくてはならなかったのに、間違って料金後納郵便と印刷してしまいました。印刷をやり直さなくてはいけませんか?
17.局印とは?
18.局印が1本線、2本線、3本線の意味は?(配達日数の違い)
19.局印2本線、3本線の封筒を1本線扱いに変更したい場合は?
20.局印の位置は決まっているの?
21.局印に差出支店名(差出局名)を表示しなくてはならないのですか?
22.局印表示(四角形、円形)の違いとサイズについて。局印別の郵便料金割引条件の説明
23.国際郵便の料金別納又は料金後納表示例
24.私製はがきを制作する際の注意点、「POST CARD」などの表記の印刷は必要か?
25.はがきタイプの単票で、サイズ220mm×110mm 重量8gですが、52円で送れますか?
26.バーコード割引の注意事項(印刷領域、表記など)
27.全透明のフィルム封筒(PP封筒)に関する注意事項
28.定形郵便物用の封筒を制作しましたが2mmオーバーして仕上がっています。定形郵便として送ることは不可能でしょうか?
29.はがきの4か所の角を丸くしたいのだが何か問題がありますか?
30.封書の4か所の角を丸くしたいのだが何か問題がありますか?
31.「ゆうメール」自体の表記方法に決まりはありますか?
32.A3サイズのペラ紙を二つ折りにして、3辺を直径2センチ程度のシールで留めて、ゆうメールで送ることは可能ですか?
33.今回の冊子は送料の安い「第三種郵便」で送りたい
34.広告郵便ってどんなメリットがありますか?
35.減額区分(区分)とは何ですか?
36.バーコード割引って何ですか?
37.封筒やはがきの郵便枠の色は、赤でないとダメ?
38.「速達」や「書留」の表示は、赤(朱色)でないとだめですか?
39.郵便料金は、小切手でも支払えるの?
40.私製の年賀状は郵便料金の割引を受けることはできますか?
このエントリーをはてなブックマークに追加シェアYahoo!ブックマークに登録この記事をクリップ!
サポート情報DM(ダイレクトメール)に関する質問
サービス案内企業情報



1.はがきと定形郵便の重量・サイズは?

郵便の種類郵便料金大きさ(最小)(最大)重量
第一種定形郵便82円140mm×90mm235mm×120mm
(厚さ10mmまで)
25gまで
第一種定形郵便92円140mm×90mm235mm×120mm
(厚さ10mmまで)
50gまで
第二種はがき52円140mm×90mm154mm×107mm2g以上  6g以内
往復はがき104円180mm×140mm214mm×154mm4g以上 12g以内
※220mm×120mmのはがき(単票)を作成した場合は、はがきではなく定形郵便となり1通82円となります。

Page Top

2.受取人払の支払い方法と手数料について

即納と後納の2種類の支払い方法があります。即納とは、配達の都度、切手、現金または料金計器で支払います。後納とは、1ヶ月分をまとめて納付する方法です。
手数料とは、1通の郵便料金プラス1通に対して以下の手数料が発生します。即納でその都度支払う場合は1通20円。後納または私書箱配達の場合は15円。後納でかつ私書箱配達の場合は10円。(郵便局の手間のかからない手段ほど手数料が安くなります)。

Page Top

3.料金受取人払申請方法を教えてください(料金即納、後納払いの手続き)

@申請窓口は
    矢印
受取人払を受け取る方【以下・お客様】の住所の管轄局となります。
(例)お客様の郵便番号の頭三桁が「103」の場合、日本橋郵便局への申請となります。
A申請窓口にて
    矢印
(料金即納の場合)申請書・校正見本・紙質見本(実物大)を提出
(料金後納の場合)上記に加えて法人の登記簿謄本・抄本・印鑑登録証明書のいずれかの写し1点を提出
(上記を提出した郵便局【以下・管轄局】から仮承認番号が交付され、組み込むバーコード・整理番号等が提示されます。)
Bお客様が
    矢印
最終校正見本を、管轄局にファックス又は郵送
(校正に仮承認番号・バーコード・整理番号を組み込み、訂正箇所を直したものを送付又は送信します。)
C管轄郵便局から
    矢印
訂正確認の連絡
(担当者より印刷可・不可の連絡が入ります。)
Dお客様が
    矢印
本刷り
E管轄郵便局へ
    矢印
完成見本1通提出
F利用開始

※以上はおおよその申請の流れです。詳細は郵便事業鰍フ管轄局にお問い合わせください。
※以上の作業が行われないで不備があった場合、承認が取り消しになることもありますのでご注意ください。
※料金後納の場合、申請から利用開始まで1〜2週間かかりますのでご了承ください。
※お客様の会社名や住所が変更になった場合は、再度申請をして新しい承認番号の交付を受けてください。


1.提出する書類
 @「料金受取人払承認請求書」に必要事項を記載し押捺。
 A版下見本は、単なる版下データを出力したモノでOKです。
 B紙質見本(実物大)使用するはがき又は封筒の見本を提出。(印刷されていなくてOKです)
その場で承認番号とカスタマーバーコードの記載された説明書を渡されますので説明書に沿って進めてください。
2.配達された郵便料金を後払いにしたい
後払いにし、担保の免除を受けたい場合は、サポート情報の「担保軽減・免除申出書」をご参照ください。

Page Top

4.料金受取人払(料金即納、後納)の表示枠、一重枠と二重枠について

即納、後納料金受取人払い・「即納」は一重枠で作成。即納は、郵便物が配達された際に郵便料金と手数料をその都度支払います。
・「後納」は二重枠で作成。後納は、1か月分をまとめて支払う制度ですが、事前の承認が必要です。


詳細は「5.料金受取人払を後納支払(後払い)にする方法とは?」「15.料金後納郵便とは?」をご参照ください。



Page Top

5.料金受取人払を後納支払(後払い)にする方法とは?

担保軽減・免除申出書」に記載し申請します。証明できる資料(通帳の残高のコピー等)の提出が必要になる場合があります。申請から利用まで1〜2週間かかる場合があります。

Page Top

6.料金受取人払のはがきや封筒の郵便番号枠は赤または朱でないとダメなの?

赤または朱以外の郵便枠の印刷になる場合は、郵便枠を印刷しないで郵便番号のみを印刷。郵便枠がなくてもOKです。

Page Top

7.料金受取人払のカスタマーバーコードの印刷方向、印刷位置は?

印刷上の注意
@印刷の色
 カスタマバーコードの印刷に使用されるインクは、黒又は濃い青色とします。
A印刷位置及びバーコードの方向

バーコードの印字方向と位置

(注)郵便物をたて長方向にした場合、バーコードは下から上に向かって表示することになります。


B印刷見本の確認
カスタマーバコードの傾きカスタマバーコードの傾きは、バーコードの長辺と同一方向の郵便物辺が成す角が5度以内になるようにします。上記のバーコードを使用しても、実際の印刷状態により読みとれないことがありますので、印刷開始前に実物の用紙による試し刷りで確認を受けてください。

Page Top

8.料金受取人払用のカスタマーバーコードを印刷しない場合はありますか?

定形外の郵便物(区分機にかけないため)、速達・書留(一般郵便物と取扱いが違うため)のような特殊扱いの郵便物はカスタマーバーコードが不要なので、印刷しない場合があります。

Page Top

9.料金受取人払に記載する郵便番号はどこの郵便番号ですか?

管轄する郵便局の郵便番号です。受取る方の郵便番号ではありません。

Page Top

10.料金受取人払の郵便番号の右下の3桁の番号は何ですか?

整理番号といいます、受取る方(案件ごと)の郵便局内おける特定番号になります。料金受取人払の承認時に郵便局より指定されます。管轄局(郵便局)によっては、整理番号を印刷しない場合もあります。

Page Top

11.料金受取人払の郵便番号の下の3桁の整理番号が変わると、カスタマーバーコード自体も変わりますか?

整理番号が変更されますと、カスタマーバーコードも変更されます。日本郵便のホームページからカスタマーバーコードをダウンロードすることが可能です。

Page Top

12.料金受取人払の承認番号を現在使用していますが、別案件にもその承認番号は継続して使用できますか?

原則案件ごとに申請し、承認番号をいただかなくてはなりません。よって承認番号の使いまわしは不可です。

Page Top

13.料金受取人払の承認番号を使用していますが、会社の移転が決まりました、その承認番号は継続して使用できますか?

原則近くに移転しても再申請が必要です。ましてや移転により管轄の郵便局が違ってくる場合は、当然のことながら新しい管轄郵便局に申請しなくてはなりません。

Page Top

14.料金別納郵便とは?

郵便物を郵便局へ持ち込んだ際にその場で郵便料金を支払う場合の表示です。10通以上が対象になります。通数が多い場合に切手を貼る手間が省けます。
コメント 10万通の封入作業依頼がありましたが、納品された封筒に料金別納の局印が印刷されていませんでした。お客様に報告し局印の印刷を行ったケースがありました。印刷代が倍になりますので、十分注意して下さい。

Page Top

15.料金後納郵便とは?

1ヶ月間に差し出された郵便物の料金を、翌月まとめて支払う制度です。事前に郵便局に申請し承認が必要です。担保金が必要になる場合もあります。

Page Top

16.料金別納郵便と印刷しなくてはならなかったのに、間違って料金後納郵便と印刷してしまいました。印刷をやり直さなくてはいけませんか?

印刷のやり直しは不要です。そのまま使用できます。逆の場合も使用できます。本当は料金後納郵便なのに、料金別納郵便と印刷してしまった場合です。(ゆうメールは一部不可の場合があります、ご注意ください)
コメント 特定郵便局(小さい郵便局)に郵便を持ち込んだ際、その場で郵便料金を支払おうとしたところ「封筒の局印表示が、料金後納となっているので受け取れません」といわれました。「ずいぶん前に、郵便法が改正になりどちらの局印でも使用できるようになっています、本部に確認してください。」と申し上げたところ「大変失礼しました。大丈夫でした。」との回答。どちらの局印でもそのまま使用できます。

Page Top

17.局印とは?

局印料金別納郵便、料金後納郵便と表示された、丸または四角の表示です。
詳細は「22.郵便料金の割引条件の説明と割引ごとの局印表示の違いについて」をご覧ください。


Page Top

18.局印が1本線、2本線、3本線の意味は?(配達日数の違い)

@局印1本線は、郵便料金の割引を受けない郵便物です。投函して翌々日には配達されます。
A局印2本線(特割)とは、配達郵便局が混雑しているときは通常配達日数プラス3日程度の余裕承諾ということで、配達までに約5日程度かかってしまってもよいという識別です。ただし2,000通以上が対象で、郵便番号毎に仕分けをし、札を付けて結束することにより割引が受けられます。区分作業はメーリングサービス会社が対応します。
B3本線(特特)は、配達郵便局が混雑しているときは通常配達日数プラス7日程度、配達までに約10日程度かかってしまってもよいという識別になります。その分郵便料金の割引が受けられる制度です。ただし5万通以上(平成24年4月1日より)が対象で、郵便番号毎に仕分けをし、札を付けて結束することにより割引が受けられます。区分作業はメーリングサービス会社が対応します。詳細は「22.郵便料金の割引条件の説明と割引ごとの局印表示の違いについて」をご覧ください。

Page Top

19.局印2本線、3本線の封筒を1本線扱いに変更したい場合は?

局印局印2本線(通常配達日数プラス3日程度の余裕)、3本線(通常配達日数プラス7日程度の余裕)と印刷されている郵便物を郵便料金の割引が利かない1本線扱いで送りたい場合は、図のようにしるしをつけることにより、1本線扱いに変更できます。

Page Top

20.局印の位置は決まっているの?

定形郵便物やはがきの場合は、縦長にして左上に印刷します。横長に使用する場合は右上に印刷します。上記以外の定形外郵便物は、特に決められておらず常識の範囲で印刷してください。

        局印の位置

Page Top

21.局印に差出支店名(差出局名)を表示しなくてはならないのですか?

郵便物の外部に、差出人の氏名(会社名)及び住所を明瞭に記載してあれば、差出支店名(差出局名)を省略できます。ただし差出支店名(差出局名)を印刷した場合は、印刷された郵便局に郵便物を持って行かないと引き受けてくれませんのでご注意ください。

Page Top

22.局印表示(四角形、円形)の違いとサイズについて。局印別の郵便料金割引条件の説明

円形の表示の大きさは、直径20ミリ〜30ミリ
四角形の表示の大きさは、縦・横それぞれ20ミリ〜30ミリ
表示の下部2分の1までに広告を掲載できます。
差出郵便物の差出人の住所、氏名が明記されていれば、差出局名は省略できます。


@郵便料金の割引を受けない、通常配達の場合(1本)
※区分郵便(旧利用者区分)で基本割引の場合は1本線で割引が受けられます(2,000通以上)

通常配達の局印(円形、四角形)の図

A3日程度の余裕承諾で郵便料金の割引を受ける場合(2本線)
(注)到着に5日程度かかる場合もあります(2日+3日=5日)対象は2,000通以上となります。

割引の2本線局印(円形、四角形)の図

B7日程度の余裕承諾で郵便料金の割引を受ける場合(3本線)
(注)到着に10日程度かかる場合もあります(2日+7日=9日)対象は2,000通(平成24年4月1日から5万通〜)以上となります。

割引の3本線局印(円形、四角形)の図

2012年4月1日(日)の差出しから、第一種郵便物及び第二種郵便物の広告郵便物及び区分郵便物における7日程度送達余裕承諾割引の適用条件が変更になります。

 ・第一種郵便とは…定形郵便及び定形外郵便の封書タイプ(第三種郵便を除く)

 ・第二種郵便とは…はがき

今までは2,000通以上であれば局印を3本線にして緑色の割引札を付けて区分することによりプラス2%の郵便料金割引制度(7日程度送達余裕承諾割引)が使えましたが

 @ 同時に5万通以上差し出していただくこと

 A 拠点郵便局(新東京郵便局等)に持ち込んでいただくこと

上記@とAの条件を満たさないと第一種郵便物及び第二種郵便物の広告郵便物及び区分郵便物における「7日程度送達余裕承諾割引」は受けられなくなります。

郵便料金の割引率はこちらを御覧ください。

「18.局印が1本線、2本線、3本線の意味は?(配達日数の違い)」もご覧ください。

Page Top

23.国際郵便の料金別納又は料金後納表示例

海外料金別納局印
←径は、2.5センチメートルから3センチメートルまでとし、差出事業所名は、郵便物の外部に差出人の氏名及び住所または居所を明瞭に記載するものにあっては、これを省略することができます。



←面積は300平方ミリメートルを下回らないものとし、差出事業所名は、郵便物の外部に差出人の氏名及び住所又は居所を明瞭に記載するものにあっては、これを省略することができます。

※POSTAGEとは郵便料 PAIDとは支払済み
※POSTAGEPAIDやJAPAN等を仏語表記にすることもできます

Page Top

24.私製はがきを制作する際の注意点、「POST CARD」などの表記の印刷は必要か?

通常はがきのサイズと重量:2g〜6g
【最大】長さ:154mm 幅107mm
【最小】長さ:140mm 幅90mm
「郵便はがき」か「POST CARD」を印刷してください。この表示がないと52円が、82円になってしまいます。はがきのサイズ、重量の条件を満たしていない場合は、大きさや重量にもよりますが82円や92円、120円等になります。この場合は、「郵便はがき」「POST CARD」の印刷は不要です。52円で送れる場合のみ、「郵便はがき」か「POST CARD」を印刷してください。

Page Top

25.はがきタイプの単票で、サイズ220mm×110mm 重量8gですが、はがきの料金で送れますか?

はがきとして送れるサイズ及び重量をオーバーしていますが、定形郵便物の条件に該当します。この場合は、定形郵便物の料金となります。また、「郵便はがき」「POST CARD」の表示は不要です。

Page Top

26.バーコード割引の注意事項(印刷領域、表記など)

はがき等の出力領域が狭い資材を1,000通以上で郵便料金の「バーコード割引(5%引き)」を受ける場合は、切手(消印)領域の35mm×70mmに宛名及びバーコードの出力が禁止されております。

《対処方法》

@はがきの場合は短辺を最大の107mm・長辺を最大の154mmにして出力領域を広くする。

A宛名面の広告量を減らし、出力領域を広くする。また縦か横で出力領域が広く確保できるデザインを選択する。*はがきの場合は「POST CARD」又は「郵便はがき」の表記はお忘れなく。詳しくは営業担当にお問い合わせください。

        宛名とバーコード印字の禁止範囲

Page Top

27.全透明のフィルム封筒(PP封筒)に関する注意事項

定形サイズのフィルム封筒でありながら透明部分の問題で、定形外郵便の料金(120円〜 )を請求されてしまう事案が発生しておりますので、ご注意ください。

定形外扱いになる封筒事例透明封筒を定形扱いとして使用する条件

ポイント! 封筒に透明部分があるものは、熱溶着部分を除いて透明部分の外周部の幅が1〜2mm以下であること。※1〜2mmとは限りなく透明部分をなくすということです。


@……封入物の隙間が1〜2mm以下になるサイズの封入物を作成。封入物に局印と宛名が印刷または貼付されていること(封筒の外側に印刷・貼付は不可)※全透明の場合は、局印・宛名台紙が封筒のサイズに近ければ、その他の封入物が小さくても可

ABC……封筒と封入物の外周部の隙間が1〜2mm以下になるサイズの封入物を作成し封入する。注)A4巻三ツ折の面積では、透明部分の条件を満たしませんのでご注意ください。※封入物が3点ある場合は3点の内1点が封筒のサイズに近ければ可

DE……宛名用窓ではない「裏面まで透けて見える窓」を封入物が上下左右に動いても塞げるサイズにし、常に封入物で窓を塞いだ状態にする。※封入物が3点ある場合は3点の内1点が窓を塞いだ状態であれば可

封入物のサイズ注意

透明封筒の取り扱いについて 【PDFデータはこちら

Page Top

28.定形郵便物用の封筒を制作しましたが2mmオーバーして仕上がっています。定形郵便として送ることは不可能でしょうか?

JIS寸法の許容差±2.0mm(2mmのプラスマイナスは許容範囲)となっておりますので、封筒としましては、定形郵便物扱いとなり問題ありません。

Page Top

29.はがきの4か所の角を丸くしたいのだが何か問題がありますか?

はがきの角は直角でないとはがきの料金では送れません。定形外扱いの料金となってしまいます。

Page Top

30.封書の4か所の角を丸くしたいのだが何か問題がありますか?

定形郵便のサイズを満たしていても封書の角が直角でないと、定形郵便の料金では送れません。定形外郵便の料金となってしまいます。

Page Top

31.「ゆうメール」自体の表記方法に決まりはありますか?

特に大きさや、位置の指定はありません。「明瞭に表記すること」と規定されているだけです。封筒に印刷せず、宛名ラベルに宛名と一緒に「ゆうメール」という印字をして発送することもできます。

Page Top

32.A3サイズのペラ紙を二つ折りにして、3辺を直径2センチ程度のシールで留めて、ゆうメールで送ることは可能ですか?

原則、ゆうメールで送ることはできません。定形外郵便(1通120円以上)として送ることは可能です。

Page Top

33.今回の冊子は送料の安い「第三種郵便」で送りたい

「第三種郵便」の認可申請をして承認がおりませんと適用されません。有料であること、入金の証明、公共性がある等を審査されますので、申請してから半年から1年位かかります。よって事前に認可を得ていない郵便物は、「第三種郵便」で送ることはできません。
コメント 最近は規制のある「第三種郵便」から郵送料が安くなった「ゆうメール」に切り替えているお客様が増えています。当社の「送料コストシミュレーション」をご参照ください。

Page Top

34.広告郵便ってどんなメリットがありますか?

販売を目的とするダイレクトメールで、形状及び重量が同一のものを、同時に2,000通以上発送する場合に郵便料金の割引が受けられます。通数や送達日数の余裕により割引率が変わりますが、最大48%の割引が受けられます。

Page Top

35.減額区分(区分)とは何ですか?

送料の割引を受けるため郵便番号等で分け、札(郵便番号と部数を記載)を付けて結束することにより、仕分けの手間が省けるため、送料の割引が受けられます。

Page Top

36.バーコード割引って何ですか?

宛先の住所をバーコード化し、宛名と一緒にバーコードを印字することにより1,000通以上の定形郵便とはがきの郵便料金が5%割引になる制度です。郵便局内での機械仕分け作業が効率的になるため割引対象になります。区分機に郵便物を通すと、バーコードを読み取り配達郵便局ごとに仕分けをしたり、配達順にわけてくれたりします。ただし定形外郵便物は対象外です。

Page Top

37.封筒やはがきの郵便枠の色は、赤でないとダメ?

わざわざ郵便枠だけを赤で印刷する必要はありません。郵便枠を印刷する必要もありません。どうしても郵便枠を印刷したい場合は、会社名等を印刷する同色で郵便枠を印刷してください。印刷代金のコストダウンになります。

Page Top

38.「速達」や「書留」の表示は、赤(朱色)でないとだめですか?

目立たせて見落とさないために赤(朱)で表示してくださいという事です。絶対に赤でないとダメというわけではありませんが、スミで表示した場合目立たないため郵便局がその表示を見落とした場合に文句は言えません。なるべく赤(朱)で印刷した方が良いと思います。

Page Top

39.郵便料金は、小切手でも支払えるの?

原則、小切手でも支払えます。細かい規定がありますので割愛させていただきますが、300万円未満で、都市銀行の小切手であれば、まず大丈夫です。ただし小切手で、切手類は購入できません。
コメント もし小切手は受け取れないといわれましたら、「本部に確認して、受け取れない理由を教えて欲しい」と聞いてみてください。ほとんど大丈夫です。小切手が300万円以上だとか、振り出した銀行が、県外の地方銀行や信用金庫、これ以外はまず大丈夫です。

Page Top

40.私製の年賀状は郵便料金の割引を受けることはできますか?

郵便局で購入した年賀はがき(官製はがき)は、割引を受けることはできませんが、自社専用の私製年賀はがきを作った場合、1,000通以上の場合は、宛先の住所をバーコード化し、宛名部分にカスタマーバーコードを印字することにより5%の割引が受けられます。更に2,000通以上の場合は、郵便番号ごとに区分し、白札を付けることにより割引を受けることが可能です(例:2,000通以上9,999通までの場合に5%の割引)。郵便局によっては、白札に「年賀」と表示するよう指示される場合がありますのでご確認ください。5万通以上の場合は郵便局指定の拠点郵便局に持ち込むことにより、1%割引が加算されます。

Page Top